ホーム > 技術情報 > トラブルシューティング(スレッドカッタ)

トラブルシューティング(スレッドカッタ)

超硬スレッドカッタ トラブルシューティング

  現象 原因 対策
寸法精度が悪い
  • CNCプログラム内での間違ったラジアス指定による不正確なミーリング
  • ねじ山が正確な寸法になるようNCプログラムを変更する
テーパになる
  • 送り速度が速い
  • 送り速度を下げる
  • 突出し量を短くする
    ミーリング方向を反対に変更(up,down)
ネジ表面の表面粗さが悪い
  • 切削速度が高すぎる
  • 切削速度の調整
  • 工具または被削物のクランピンング状態が良くない
  • 工具と被削物のクランプを確実にする
  • 切れ刃摩耗が大きくないか確認する
工具折損
  • CNCプログラムエラー
  • CNCプログラムの確認
  • 送り速度が高すぎる
  • 送り速度の調整
  • 切り込み量が大きすぎる
  • 切り込み量を少なくする
工具寿命が短い
  • 送り速度が速すぎる
  • 送り速度を下げる
  • ノンコート工具での使用
  • コーティング工具の選定
  • 切削液の供給量が不充分
  • 切削液剤を充分に供給する

ページトップへ戻る