ホーム > 企業情報 > 企業理念

企業理念

企業理念

広がるフィールド

グーリングの切削工具は、自動車、ロボット、航空機、宇宙関連部品などの超精密加工を必要とする分野や、CNCやマシニングセンターなどによる高度な精密加工を目的とする機械製造分野。そのほか一般工場でのFA加工分野まで、限りなく活躍の場が広がっています。

情報や素材の提供も…

グーリングは、各種切削工具の提供はもちろん、超硬素材の提供にも力を入れています。また、マシンツールビルダーへのTool供給(搭載工具/ターンキー)や海外に進出されるユーザーへのサポートとして、Toolの設定・供給・情報提供をしています。近年では、ツールホルダーやPCD工具、MQL用工具システム、特殊素材(CFRP、CGIなど)へ対応する工具も提供しています。
その他コストを抑えた切削作業、環境保護を重視した機械加工を提案するなど、情報発信に積極的に取り組んでおります。

お客さまとの信頼

グーリングは日本のお客さまの切削工具への幅広いニーズにお応えすると共に、お客さまとのパートナーシップをより深めるために、1987年、名古屋工場を設立しました。
名古屋工場では、グーリング本社から供給されるハイス素材、極超微粒子の超硬素材をもとに、お客様のニーズに即応しながら自社開発の超高速研削機で、オーダーメード主体の加工及び表面処理を施した切削工具を製作しています。

より良いパートナーとして…

名古屋工場の役割は、お客さまのニーズを大切にしながら“パートナーシップ”を構築していくことにあります。 工場内には、在庫センターと技術部門を併設し、自社開発の研削機、コーティング装置により、お客さまのニーズにお応えできるよう努めています。
名古屋工場のこうした体制は、グーリングの“設計・開発・初期使用の段階から再研磨・再コーティングまで、一貫して製品に責任を持つ”という姿勢の表れであり、お客さまの利益を大切にしたいというパートナーシップから生まれたグーリング独自のシステムにもとづくものです。

ページトップへ戻る