ホーム > 企業情報 > 企業理念

企業理念

企業理念

広がるフィールド

グーリングの切削工具は、自動車・ロボット・航空機・宇宙関連・エネルギーなどの超精密加工を必要とする分野、CNCマシニングセンターなどによる高度な精密加工を目的とする機械製造分野、その他一般工場でのFA加工分野まで、幅広く活躍の場が広がっています。

情報や素材の供給も…

グーリングは、各種切削工具の提供はもちろん、超硬素材の提供にも力を入れています。また、工作機械メーカーへの搭載工具、ターンキー供給や海外に進出されるユーザーへのサポートとして、工具の選定、供給、情報提供などのサービスも行っています。近年ではPCD特殊工具、MQL用工具システム、特殊素材(CFRP、CGIなど)へ対応する工具も提供しています。

お客さまとの信頼

グーリングは日本のお客さまの切削工具への幅広いニーズにお応えすると共に、お客さまとのパートナーシップをより深めるために、1987年に愛知県に工場を設立しました。
工場では、グーリングドイツ本社による自社開発の超高速研削機でお客さまのニーズにあわせた特殊品を製作しています。超硬素材はドイツ本社から供給される極超微粒子材を使用しています。

より良いパートナーとして…

国内工場の役割は、お客さまのニーズを大切にしながら“パートナーシップ”を構築していくことにあります。
工場は、新規特殊品製造部門と共に、再研・再コーティングに対応するRGセンター、カタログ品の在庫センター、技術部門を併設しています。
工場のこうした体制は、グーリングの“開発・設計・製作から再研磨・再コーティングまで、一貫して製品に責任を持つ”というコンセプトからきており、より良いパートナーとしての役割を果たすよう努めております。


グーリングジャパン名古屋工場

ページトップへ戻る